完全封印したザ・ドロップス
マーヨの個人的なブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

           
デコメ日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -

BBL

*見つからないとき、どうしても見つからないとき
立ち上がって視点を少しずらしてみました。
するとすぐ見つかったんです。
とても近い所で。
「なんだ、見えてなかっただけなんだ。」
自分に対して少し恥ずかしい気持ちになりました。
こんなに年齢を重ねても気付かない事だらけ。



ついさっきまで部長や先輩方と楽しい時間を分かち合っていました。
美少年 ふ君 は来てなかった。
美しい男子はそこに存在するだけで体にイクナイのでまあいいんです。
ちなみにお酒は一滴も飲みませんでした。
Heavy Drinkerなマーヨ
お酒の席で飲まないなんて生き地獄極まり無い。
だって運転手だったんだもーん(TεT)むう。

帰宅後、おもむろにワインとチーズを冷蔵庫から取り出しぐびぐび。
それはそれは豪快に。
「お疲れ自分♪」とかさーおかしいよね。
でも今日はそんな昭和のテレビドラマ宛らと言うか
臭いセリフすらツマミになるほどナマゴロシ状態だったんだよね。
運転手って酷だわ。

本日のおつまみ、カプリスの小ちゃいやつは
白カビがパリパリで中はクリーミー美味しかったなー。

FRI

明日はおやすみなのでgdgdします。
gdgd・・・

あ!
12月、一泊の御泊まり忘年会がケテーイしたんだった!!
それがね、別府の旅館で座長みたいな格好とか舞妓ハーンとか
フルコスを完璧に仕上げてくれるらしいのです★
マーヨは赤い肌襦袢の女郎の着物とメイクをお願いしよう。

黄色い線の内側に下がってお休みー☆



私生活 / -


- / -
Search this site
鈴木いづみ 1949‐1986 ゴールデン☆ベスト BIBAスウィンギン・ロンドン1965-1974